彼岸島とジブリの大博覧会でご機嫌

ついに彼岸島のコミックスを今発売されているところまで全巻そろえました。

購入したのは、下記サイトです。

http://xn--n8judzcn6077cwkau4m1y8i.comかなり安く買えました。ラッキーです!!

higanjima1

他にもいい事がありました。「ジブリの大博覧会」です。六本木ヒルズで開催されるミュージアムなのですが、見どころがたくさんありすぎて、これは絶対に行かなくてはと思っています。

 

ジブリの30年間が集結したような、これまでにありそうでなかった期間展示のイベントです。

 

きっと夏休みは絶対に混み合うんだろうなと確信していますが、これを逃すわけにはいきません。

 

公式ホームページなどで見ていると、館内の内装は非常に手の込んだつくりになっていて、大好きなキャラクターや世界観がまさに目の前にあるような感じでわくわくしています。

 

そして六本木ヒルズの展望台を利用した、大パノラマの前に広がる飛行艇の模型が本当に素敵です。

 

こんなものが見られる時代になったんだなあと感慨深く感じながら、早めにチケットを取らないといけないかなと心配しています。

 

人気を避けるために夕方から夜にかけての時間に行こうと思っていますが、できれば夕焼けをバックに展示を楽しみたいです。

 

以前から吉祥寺にあるジブリ美術館には行ってみたいと思っていたのですが、なかなかチケットが取りづらく行くことが叶いませんでした。

 

こんな会場で大々的にたくさんの人が行くことができるのは、本当に嬉しいです。

 

館内にはカフェレストランも併設されていて、そこではジブリの世界観が堪能できるメニューが登場するようです。

 

誰もが一度は憧れたメニューが目の前にあるような感じで、ぜひ混雑していなければ食べてみたいと思っています。

 

この展示会のエピソードとして、多くの人に見てもらいたいということで、入場料金が映画のチケットと同じ価格に設定され直したということがあったようです。

 

確かに価格改定前の値段は高いかなと感じるので、そんな気持ちもありがたく感じながら見回りたいです。

 

吉祥寺の美術館では子どもしか乗ることのできないあのバスも乗れるようなので、それを一番の楽しみにしています。子どもの頃からの夢がやっと叶いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です