青春時代の体重に戻す食生活とは!?

年を重ねるごとに、同じ食生活をしていても体重がどんどん増加していきます。

 

私も、30歳目前ですが、いつのまにか青春の高校時代に比べ体重+12キロと情けない体型になってしまいました。

 

しかし、ある食生活にすることで、体重が青春時代と同じになり、体が若々しくなります。

 

その方法とは、1日1食(夜のみ)です。

 

shokuji

 

方法を知ったきっかけは、主人が購入してきた「できる男は超少食」という本が、1日1食を推進していたためです。

 

やってみたきっかけは、だらしない体型を青春時代のような活き活きとしたものにしたかったからです。

 

実行する上でのコツは、1日1食の夜の食事を大切にするということです。

 

夕食は栄養不足にならないよう、栄養バランスなどに非常に気を使いました。

 

実際にやってみると、体重がものすごい勢いでおちていきます。

 

1ヶ月でマイナス4キロ、2ヶ月で6キロ、3ヶ月で8キロ。

 

そして、5ヶ月の時点で青春時代の体重に戻ることが出来ました。

 

友人などからも、やせたね!若くなったね!などと、ほめてもらう機会も非常に増えました。

 

1日1食だとキツイと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、すぐになれます。むしろ1日3食たべていたときよりも、体の調子がよくなります。

 

私が以前食べ過ぎていた時には、胃腸が原因の体臭に悩んでいたこともありましたし。

 

なので、人間は1日3食食べなければならないというのは、先入観であり思い込みであるというような感じすら覚えます。

 

芸能人やビジネス界で活躍する人も、食べすぎず1日1食の人が多いようです。

 

ぜひ痩せたい方、体調を戻したい方など、習慣化すれば効果が期待できると思います。余談ですが、1日1食だと食費もだいぶ浮きますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です